ゆに暮らし

co co chi yo ku

映画ビリギャルの主人公が有村架純ってどうなのと思ってたけど

 

映画 ビリギャル クリアファイルセット 有村架純

映画 ビリギャル クリアファイルセット 有村架純

 

 ciao!ゆにです!

 

ビリギャル映画版がAmazonプライムビデオでも観れるようになったと知り、観てみました。私は原作がとても好きで、映画になった時に有村架純が主人公だなんてー!!清純すぎてイメージが壊れる〜絶対見ないっ!!と思ってました(有村架純ちゃんは凄く好きだけど、ビリギャルイメージとかけ離れすぎじゃない?ってガッカリしてたんです)

*ビリギャルって?

簡単にざっくり書くと今まで勉強してこなかった高校2年生の主人公さやかちゃん(有村架純)は偏差値30、小学4年生レベルの女子高生。

そんな主人公のさやかちゃんがある塾講師に出会い、無謀にも慶応大学を目指すことになります。勉強をしていく中で成長する姿を描き、実際に偏差値を40以上あげます。そしてこのお話はフィクションではなく、実際にあったストーリーなんですよ!!ぜひ見たことない人やしらない人、ママにこそ見てほしい!

*魅力的な登場人物

頑張った主人公のさやかちゃんもすごいけど、塾講師の坪田先生(伊藤淳史)や母親のあーちゃん(吉田羊)も人間的に素敵すぎる人柄で、もう本当に魅力的!!人間的魅力にあふれている~~!!

子供たちをひたすらできると信じて愛溢れる信頼、いい方向へ導いてあげれる大人ってとても素晴らしいと思いました。そして自分もこんな風に強く、子供が迷った時に信じ導いてあげれる人間になりたいとおもいます。

*家族の絆

家族

原作に比べ映画では、家族の絆の部分が描かれています。原作はさやかちゃんと坪田先生のやり取りが主に書かれているけど、映画版はさらに世界を広げて魅力があります!

父親が昔叶えれなかった夢を息子に押し付け野球人生にしようとしたり、一方で息子はプレッシャーに押しつぶされそうになってたり。息子ばかりに愛情をそそぎ娘2人はほったらかしだったり。。父親と母親のぶつかるシーンはとてもリアリティがあり、どこの家庭でもこんなシーンがあるのかもしれない、と心動かされた場面でした。

そして個人的に懐かしく。自分の心の深いところにある感情が揺さぶられる映画でもありました。

f:id:unikurashi:20161013223310j:plain

子供の頃、両親がよく激しいケンカをしていて小さな私は本当に毎日心が痛く、押しつぶされそうな不安な日々を過ごしてました。

いつも思っていたのは妹と弟を守らなきゃ、私がおねーちゃんなんだから。あの時に感じていた気持ちが蘇る、懐かしくも胸がチクリとする瞬間でした。そんな懐古的な感情をこころの奥深くで揺さぶられながらも、最後まで観ると感動して涙があふれて止まりませんでした。おもってたよりすっごく良い映画だー( ;  ; )

*がんばりに元気をもらえる

がんばっている姿って勇気や元気をもらえます。主人公のさやかちゃんの猛勉強ぶりをみてると、わたしもやるぞー!!って気にさせてくれる。そして温かいきもちを思い出させてくれた、とても素敵な作品です。まだ見てない人はぜひ観て、元気になってやる気だしたい人も見てほしいなぁって思います(*´ω`*)

*最後に

映画版、総合評価でいうととてもよかったです!最初は冒頭にも書きましたが、有村架純はイメージにあわない!と思ってた。

でも観ていくうちに、ああ、これは有村架純みたいな純粋そうな女優さんにぴったりの役だったんだ、っておもいました。さやかちゃんの純粋な部分とリンクする。ますます有村架純ちゃんが好きになりました(*´艸`)

ビリギャルが見れるAmazonプライム会員は本当にわたくし全力でおすすめです。下のミニオンズも見たけどめっちゃ可愛いかったな~~今年のハロウィンのコスプレ、ミニオンズにしたいwほかにも超絶おすすめしたいアニメがあるので後日記事かきます!

 

 

というわけで、映画ビリギャルの主人公が有村架純ってどうなのと思ってたけど でした!ほなまたね~ちゃおおお!