読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに暮らし

co co chi yo ku

断捨離キッチン吊り戸棚収納を公開。カインズホームの入れ物が便利

収納公開

f:id:unikurashi:20160110194446j:plain

ciao!ゆにです。

今日はキッチンの作業台上、吊り戸棚の収納を公開。
よその家ってどんな風にキッチンの物を収納してるのかなー?
と気になるのは私だけでしょうか。笑。
 

 

 
 
 

*作業台の真上にある吊り戸棚

f:id:unikurashi:20160110174913j:image
 
扉をあけるとこんな感じ。
 
・1番上は換気扇のフィルターとキッチンスケールを収納
 
・2番目真ん中はカゴと野田琺瑯のホワイトレクタングルシリーズとセスキを。
 
・3番目1番下には、主に粉物を。片栗粉、砂糖、強力粉、パン粉、
空の容器は普段、出汁昆布をいれてます。今切れてるのでからっぽです。
 
 

*かごの中身は

f:id:unikurashi:20160110175351j:image
かごの中身は、主に私のコラーゲンとかサプリとか、
たまに義母から頂くクリープとか入れてます。
普段コーヒーには牛乳いれてるんだけど、
旦那さんがたまにクリープ入れたいみたいで…笑。
 
 

*もう一つの小さなカゴ

f:id:unikurashi:20160110180158j:image
こちらは、主に頂きもののドリップコーヒーとかティーバッグを入れてます。
今これティーバックかティーバッグかティーパックか
わからなくなってどう書こうか迷いました。汗。
google先生で調べてみたらtea bagでした!
 
ティーバックて検索してみたら、
男子が喜ぶ感じの画像が沢山でてきましたのでお気をつけ下さいませ!
 
日本語はムヅカシイね!笑
 
 

*粉物を入れる容器はカインズホームのオリジナル。

f:id:unikurashi:20160110180616j:image
 
粉物はカインズホームのオリジナル商品のようで、
こちらの容器に入れてます。
 
料理する時って右手で炒めながら左手で調味料入れて、
とか片手作業が多いですよね。
 
以前はよくある瓶の物を使ってたのですが(こんなの)

f:id:unikurashi:20160110194818j:plain

これだと非常に使いづらい。
密閉はしっかりされるけど、両手であけないといけないのが不満でした。
そして瓶なのでそこそこ重い。
歳とともに重い物は使いにくいと感じできたので、1年前に買い替えました。
(そういえば17年使ってきた中華鍋も重いから処分しました)
 
こちらの良いところは片手で開けられるところです。
 
f:id:unikurashi:20160110180819j:image
 
片手でレバーをくいっと持ち上げてそのまま、上に持ち上げるだけです。
ちなみにこのレバーは左右どちらにでも倒れるので、これまた便利!
 
f:id:unikurashi:20160110180927j:image
ぱっかーん。
 
中には以前ブログにも、書いたsoilのスティックタイプを入れてるので湿気て固まる事がないです。

 

www.uni45.com

 

 
スプーンはわたくし匙フェチですので木の匙を入れております。
はあぁん見てるだけで可愛い木のスプーン(´Д`*)ウットリキュンキュン。
入れとくと便利です。
見た目にも可愛いし料理する時楽しくなります(*´艸`)
 
近くにカインズホームがないので、
ワザワザ旦那はんにお願いして車をだしてもらい、
ドライブがてら隣の市のカインズホームまで行ってます。笑。
 
確か通販もできるはずです。これリンク貼っときます。
 
でも初めて買うなら実物みたいよねっ。
ただこの容器、デザインもシンプルでいいしとても機能的なんだけど、
ひとつだけデメリットがあります。
 
それは、洗った時にゴムパッキンの中に水滴が入りこみ、乾きにくいという点です。
そこだけ改善してくれたら、もう言うことなーし不満なし!のパーフェクトなんだけどな〜カインズさん。改善求ム。
 

f:id:unikurashi:20160110194948j:plain

*最後に

とまぁこんな感じ。
収納で大事なのって使う場所に使う物をが基本だよね。
よその家の収納を真似しても使いにくいから、
自分が普段どんな動きをしているかを考えのが大事。
 
動線を意識して収納した方がよいですね。
 
できれば2ステップ以内の動作で終わるようにしたい。
(扉をあけるで1ステップ、取り出すで2ステップというかんじ)
3ステップになると、もうめんどくさい気持ちが勝つから収納しなくなっちゃう。
元の場所に戻さず出しっぱなしになっちゃう、
そして散らかりなお部屋へとなるわけですね。(以前の私)
 
ではまたね~!し~ゆ~!