読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに暮らし

co co chi yo ku

顔が見えるという安心感は野菜と同じだなぁと思ったこと

思うこと

ciao!


今日は顔が見えるという人間の心理について。
 
先ほど読者登録しているブロガーさんがツイキャスをされるということで、
見に行ってきました
 

 

 
 
いつもブログで記事を拝見しているしんまさん。
 
私は特に今まで絡みもしてないし、
コメントとかも残したことがありませんでした。
 
 
顔出しされるということで
どんな方なのかなー?という興味で
久々のツイキャス拝見。
 
むかーし4〜5年前とかにツイッターハマってた頃はツイキャスとかモイ!とか皆が頻繁にやってて、
懐かしいな〜というかんじで見に行ったのだけど。
 
お顔拝見してお話している姿を見てすごーく親近感というか安心感を覚えました。
 
人間ってすごい。
 
いつもは文字だけしか見ていないから、リアリティというかそういうのがなくて、
どこかネットの向こう側という感じで受け取っていたブログ。
 
だけど顔がみえることによって、
こんなにも親近感とか信頼感って増すものなのかと驚きましたw
 
リアルタイムでいつも読んでるブロガーさんも、たくさんツイキャスみにこられてチャットしてて、
当たり前なんだけど、
わーみんな本当に実在する人なんだーという感覚。笑。
 
20時スタートということもあって、
主婦は忙しい時間帯w
 
私は家事しながら見せてもらったので
チャットには、ほぼ参加できませんでしたがとても楽しかったです。
 
 
スーパーの野菜売り場でも、
〇〇さんが作りました!
みたいなのが顔写真付きで紹介されてますよね。
 
そっか、こんな人が作ってるんだなあってゆう安心感、信頼感。
 
それと同じ感覚でしたw
 
 
当たり前だけど、いまいち実感がわかないんですよね、ネットって。
 
だからこそ写真とかで顔が見える、
リアリティとか大切なのかもなあーと思わされました。
 
なんだか新たな気持ちにさせてくれるツイキャスでした。
ありがとう!
 
色んな人のツイキャス、見てみたいですw