厄介な大物のまさかの行く末

スポンサーリンク

ciao!ゆにです! 

 

 

*待ちに待った日!

さて待ちに待った今日がきた~!というのも。

 先日、市の環境業務課にごみの捨て方の問い合わせをしてみたんです。畳を捨てたくて。がっ!しかし今現在、市では畳処分してないとのこと。昔はやってたらしけど・・・・がっでむ!

 もっと早くに畳すてればよかった。もっと早くに好奇心だして畳あげてみたらよかった!そうです畳あげたらどうなってるんだろう?という好奇心である日あげてみたんです。そしたら思いのほか私の大好きグレーのモルタル下地になってたんです。

 うわーカフェ床みたーい!

 嬉しくなって畳はそのまま捨てることにしました。しかし市で処分できないとなると業者に頼むしかないっぽい。

 しょうがない。

 じゃあ、ついでにお聞きしますが、折り畳みのパイプベッドとアナログテレビは回収してますか?と聞いたところベッドはシングルなら普通に不燃ごみの日にだしていいけどアナログテレビは今、市では回収してませんとのことでした。

うちの市ではシングル以上になると回収してないそうです。アナログテレビも前なら4000円で回収してくれてたようでした。ずっと邪魔だったベッドがあっさり不燃ごみでだせるとは・・・!

 できればごみ捨てるのにお金を払いたくないと悩んだ期間は何だったの!というわけで念願の不燃ごみが明日なのでウキウキ1階のごみステーションへゴロゴロ持っていきました。(うちのマンションは前日の18時からだしていい)

すると1台の車がごみステーションの前にとまりました。私が第2弾の不燃ごみをとりに家に戻り再びそこへいくと・・・・

 ん?

 先ほど苦労してごみステーションの中に運んだベッドが出されています。

 え?は?私さっきちゃんといれたよね?

 すると中からおばちゃんが出てきて先ほどの車の荷台にベッドを運びこんで持ち去っていっちゃいました。

 えええええええええええ

 あんなボロボロで壊れた脚のベッドどうするんだろ。他にもまだ使えそうなガラスのテーブルや本棚あるのにそっちじゃなくボロの壊れたベッドを持っていくって謎すぎるw 

*最後に

なんとも思いがけな出来事でした。今思えばおばちゃんに声かけてそのベッドどうするのかきけばよかったかな~笑。

 

というわけで、厄介な大物のまさかの行く末 でした!

ではまたね~!し~ゆ~!