読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに暮らし

co co chi yo ku

ゆるりまいさんに衝撃をうけ断捨離が加速した

断捨離

ciao!ゆにです!

 
私はずっと長い事雑貨マニアでした。今でも好きですけどね!
でもマニアだった頃に比べてかなりの数を減らしスッキリする事が出来ました。
今日はそんな話を書いてみます。
 

 

*ズボラで面倒くさがりな私。 

そもそも私はズボラで超絶めんどくさがりやです。
 
今年2015年の初めに大掛かりな断捨離を開始しました。
そしてそれは、まだ緩やかに継続中です。
 
2月に一旦仕事が終了して、本当に自分がやりたい事は何か?を考えた事が始まり。
私は一体ほんとうは何して生きていきたいんだろ?
これからの人生どう生きていきたいのかな?と心の中がモヤモヤしていました。
 
部屋の乱れは心の乱れということを知っていたので、片付けをする事で自分の心が整理され、自分が本当にこれから何をしたいのかが見えてくるかもしれない!
そう考えてスタートした断捨離でした。
 

*最初は小さな場所から

そんな私が何気なくふと目にしたのは、小引き出し。
片付けは小引き出し1段目からのはじまりでした。
どこから手をつけていいかわからない時はとてもとても小さな場所から。
 
引き出しをあけると何本もあるボールペン、かすれてるのにまだ書けるとおいてあるマジック 
 居場所の決まっていない小物、 主にホッキスの芯や缶バッジ、付箋、プリクラなどなど…使っていないのに捨てられることもなく、ただ引き出しの中に存在してるものたち。
 
そういう明らかにごみだわってわかる物から捨て始めて、段々捨てるのが楽しくなってきて大掛かりな断捨離に発展し、捨てるという行為の大変さや痛みを知りました。
余計な物は今後一切買わない(消耗品は除く)と決めたのでした。
 
 そこらへんのやり方や実際なにを処分して残したかなどの詳細は
また後日記事にしたいと思います。
 
私は元々雑貨畑にいる人間で、インテリアや雑貨が大好きです。
 DIYして部屋を改造したりハンドメイドで作家活動も長いことしてきました。そして本が大好きで、家にはそれらに関するもの、道具や材料、アンティーク雑貨が沢山あふれていたのでした。
 
でも今ではスッキリ暮らしてます。
それもこれも、私に影響を与えてくれた本が大きいです。

 *衝撃を受けた本

ミニマリストの間ではもう有名すぎると思いますが、捨て変態こと
ゆるりまいさん の
 
「私の家には何にもない」
 
という本が、私におそろしく衝撃を与えてくれました。
まるで雷にうたれたかのような衝撃!
雑貨大好きインテリア大好き!で物をたくさん部屋に飾りまくっていたわたしは、ゆるりまいさんのお部屋の写真を見て、もう頭を思い切りゴガチコーーン!!!と殴られたような衝撃をうけたんです!!
 
ゆるりまいさんブログなんにもないぶろぐもされてます。
 
片付けたい方は、やる気になること間違いなしだと思いますので、遊びにいってみてください。私のように雷に打たれた衝撃を受けるかもしれませんw私は図書館にゆるりまいさんの本あったので一気に読んでめちゃくちゃやる気になりました。さらに何度も借りてこれは買う!と思いkindleにいれてます。
 
私も今年中に処分してしまわないといけない大型ゴミを処分しようと思ってます!
処分に困るものって結局最後まで残っちゃう( ;´Д`)
それもまたココでご報告しますね。

*最後に

ずーっと雑貨とインテリアが好きな人生でした。

今でも好き。でもね、それよりもスッキリ暮らしたいという思いがどんどん自分の中で強くなっていったように思います。

これは本当に使ってる?見栄だけで購入してないかな?その時は買いたかったけど、手に入れるともうそれだけで満足しちゃったんじゃないかな?とか自分に沢山問いかけて、好きだけど使っていないモノは手放しました。

まだまだこの先、定期的にそうやってその時の自分に向き合っていきたいと思います。

 

というわけでゆるりまいさんに衝撃をうけ断捨離が加速したでした

ではまたね!ちゃお! 

 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村